コンテンツ

シミに有効な化粧品の成分とは?

普段から、シミ対策を行っているという方も、多くいらっしゃるかと思います。 シミは美肌の大敵ですから、極力避けたいと思うものです。 シミ取りの方法としては、「美白化粧品」と呼ばれるものを使用するのが一般的ですが、皆さんは美白化粧品に含まれている成分を確認していますか? 一般的に、「美白化粧品」と呼ばれるものに含まれている有効成分は、次のようなものです。

  • ハイドロキノン
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • アスタキサンチン
  • セラミド
  • ルシノール
  • プラセンタ
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • トラネキサム酸など

しかし、一言に「シミに有効な成分」といっても、本当にシミを薄くすることができる成分というのは少ないです。 ほとんどの美白化粧品が、UVカット効果がある成分を含ませることで、シミの悪化や発生を防ぐといったものになります。 また中には、シミが発生する原因の1つである、ターンオーバーの乱れを正常にすることで、ターンオーバーを促進し、メラニン色素の蓄積を予防するものもあります。

美白化粧品を使用してシミ対策を行う場合は、予防をしたいのか、それともシミ自体を薄くしたいのかということを明確にし、含まれている成分をしっかりと確認した上で購入するようにしましょう。

サイト情報